戦時下と現代

トラウマ反応である、不眠や集中困難などの症状は現代ではマイナスのように感じられますが、敵がいつ襲ってくるか分からない戦時下では熟睡したり、何かに集中したりしていてはやられてしまうので必要な機能でした。

ただ、現代ではトラウマ症状は職業上や対人関係でいい方向に働くことはあまりないので、「自分への信頼、身近な人への信頼、世界への信頼」を回復させて安心して日常を楽しく過ごせることができるといいですね。