自分が自分の応援団

自分の欠点はいくらでも周りの人が指摘してくれます。

せめて、自分ぐらいは自分を褒めてあげましょう。それは、ほんとに些細な事でかまいません。

例えば、ご飯を食べるときに”いただきます”が言えてえらいなどです。

こんなことでいいのって感じだと思いますがいいんです。

さあ、今日から自分が自分の応援団です。