奇襲

話している本人はそんなつもりはなくても、その話題がトラウマの方にとって意外な話であれば奇襲と感じることがあります。

そのため、「今の話どう思った」と聞きトラウマの方がどう感じたかを確かめ、怖かったや嫌な気分になったと言われたら「言い方がよくなくってごめんね」などといえばあなたのことを味方だと再確認する有効な手助けになります。