距離

トラウマの方に自分のお願いを聞いてほしいと思うことがあると思います。

しかし、必ずしも聞いてくれるどころか距離を置いて接しないといけない場合もあります。

そういう時でも、あなたの味方だよというスタンスを保つのは大切です。