昨日の続き

昨日のブログでシチュエーションを考えると書きましたが、それが分からないという方は相手に直接「今は忙しそうで余裕がなさそうだね。いつなら時間とれる?」や抱えている悩みについて「相談したいことがあるんだけど、手紙を書いたら読んでくれる?」と聞くのがいいでしょう。