意識しすぎ

コミュニケーションをうまくとろうとしても、逆に意識しすぎてマイナスからのスタートになり会話が思うようにいかない場合も。

そういう方は、うまくいかないのが当たり前と開き直るくらいがちょうどいいです。

あとは、場数を踏めば、自然といいコミュニケーションがとれるようになります。