2019年05月一覧

保つ

辛いことがありポジティブな面が見つけられないときは、自分自身を保つことができないことがあります。 そんなときは、日々のちょっとした習慣を大...

余裕

余裕がないと自分を受け入れてあげることができにくい。 日々の生活に追われる方たちは、きっと忙しいくてそんな余裕なんてないだろう。 でも、...

霧の中にいる。さまよっているときは決して楽じゃない。こういう時に役立つのが確固たる信念。 確固たる信念は、心の羅針盤である。

一長一短

変化には必ずプラスの面とマイナスの面がある。変化が起きたら一旦立ち止まって両方の面を紙に書いてみよう。 紙に書くことで、客観的に俯瞰してみ...

誤解

相手の気持ちが分からないときは、直接本人に聞いてみる。ひとりであの人は自分のことどう思っているんだろうとと悩むのは、精神をすり減らしてしまう...

決めつけ

「毎回」、「何度も何度も」などと決めつける表現は相手をいい気分にするものではありません。 実際、何度も何度もの内少なくとも1回くらいはちゃ...

主語は自分

僕、私、自分などと、これはあくまでも自分の意見として、例えば「自分はこう思う」という言い方をすれば、相手が受け取る印象も変わってくるのではな...

基本

コミュニケーションを円滑にするためには、あいさつや何かしてもらった時はひと言ありがとうとお礼伝えるだけでも効果があります。

相手の目線

相手をこの人はこういう人だと決めつけてしまうと対人関係問題は解決されず、逆にこの人はなにを求め、何を欲しているのかを考えるようにすると対人関...

どうしても過去の恨みの話をしてしまう人がいるが、本当に幸せになりたいなら今に目を向けポジティブな言葉を使うようにしましょう。