どうしても過去の恨みの話をしてしまう人がいるが、本当に幸せになりたいなら今に目を向けポジティブな言葉を使うようにしましょう。